VENUS4期講義レポート【自分を愛するメイクレッスン】

VENUS4期講義レポート【自分を愛するメイクレッスン】

Venus Money Clubスタッフです。

 

日曜日は朝から、4期の第2回講座ピンクハート

 

新しい先生をお迎えして、

メイクレッスンからスタートですキラキラ

 

先生は河村慎吾さん

 

とってもユーモアがあって、

VENUS生みんな終始笑いっぱなし🤣

 

先生のメイクレッスンはよくあるメイクの勉強とは全然違います!!

 

まず衝撃だったのが

 

スキンケアは愛の精神(女性性)

 

メイクは表現力(男性性)

 

ということ!

 

スキンケアをおろそかにして、

メイクガッツリの女性はモテないってことガーン

 

自分をいたわるようにやさしく丁寧にスキンケアすると

どんどんキレイになっていくそうですラブラブ

 

みんな聞き入ってる!

 

 

その後も衝撃的な教えが続々!

 

 

・お化粧はやり方でなく触れ方

 

・見よう見まねでメイクのやり方をまねるのではなく、触れてみてからどうするかを決める

(だから雑な人がメイクをするとツンツンした顔に、優しい人がメイクしたら優しい顔になるんだそう)

 

・指と手首を使うから化粧が硬い顔になる(肩を使ってメイクすべし)

 

・10年以上毎日自分でメイクしているから、みんな自分のメイクのプロフェッショナル

 

・感じる力でメイクする(本能が強化されて、イイ男レーダーも精度アップ)

 

・「ファンデーションつけないと綺麗にならない」「自分にはテクがない」・・・すべて思い込み!

 

・なりたい自分にならなくていい

 

・年齢にあったメイクなんてない

 

・やり方を覚えるのではなく、まず見る目を養う(技術ではなく魅力を見抜く力を)

 

私もそうですが、VENUS生みんな驚きっぱなしあせる

 

自分の魅力を引き出すメイクって、

 

テクニックやコスメ以前に、

 

自分がどれだけ自分を大切に扱っているかが重要

 

なんだなと

いくつかのワークを通して大実感!!

 

暗闇でのワークは泣く方も!

 

そんなマインドづくりの次は、

チークとリップを使ってメイクをしていきますウインク

 

河村流チークのポイント

 

・チークは笑顔をしたときに合わせる

 

・なのでチークを入れるときは、上の歯茎が見えるくらい笑った状態で

 

・大事なのは最初と最後

 

・顔は球体だから下ではなく奥に流す

 

最初に教わったソフトタッチとタッチ時間を守りながら、

2人1組になって、お互いにチークを塗りあいピンクハート

 

 

 

いたるところで「可愛い~」の声が上がります照れ

 

顔の片側をやってもらって、残りを自分で塗ります

 

「自分で塗るより、相手に塗ってもらった側の方が可愛い」という感想多数!

 

慎吾さん曰く、

自分でやるときはやり方を思い出したりするから純粋に顔に向かい合えないのだそう。

 

相手にするときは、「こうしたら可愛くなるな」って思って素直に塗るから可愛くなるハート

 

チークの次はリップキラキラ

 

リップのポイントは

 

・上半分、下半分それぞれ4秒かけて塗る

 

・高いところにたくさん乗せる

 

いつもと同じグロスなのに、塗り方1つでこんなにセクシーになるのって位変わりましたお願い

 

2時間半の長いレッスンでしたが、あっという間に思えるほどハート

 

 

〆のワークも感動的❤️

 

 

 

先生からの宿題は

 

お花を一輪買って帰るガーベラ

 

そしてお花をメイクする場所に飾ってください

 

というもの!

 

 

 

美しい人は美しい場から生まれる

 

自分を愛するスキンケアやメイクが続かないのは、そういう場がないから。

 

だからお花を飾って、メイクする場所を整えて、

今日学んだことを続けられるようにしましょうね

 

という素敵な教えをいただきましたよキラキラ

 

このメイクレッスンでは、

泣くVENUS生も数人いて、

熱のこもったアンケートコメントも

いくつかもらっているので、

また今度アップしますねウインク

 

 

次回はマネー研修レポートですルンルン

 

Venus Money Club