【お金持ちになるために】お金の相談相手を選ぶ際の3つのポイント

【お金持ちになるために】お金の相談相手を選ぶ際の3つのポイント

こんにちは、Venus Money Club(ヴィーナスマネークラブ)です。

突然ですが、あなたに信頼できる人はいますか?

古くからの友人、両親、大切なパートナー…

人それぞれ信頼できる人は違うと思います。

では、「お金の相談」をするのに信頼できる人はいますか?

お金に関しては、お金を貯める方法、稼ぐ方法、増やす方法など様々な情報があります。

様々な情報がある中、知識がない状態、信頼して相談できる人がいない状態での判断は、将来大損する可能性があります!

今回は大損せず、自分の資産を守るために欠かせない お金の相談相手 FP(ファイナンシャルプランナー)についてご紹介します。

 

 

信頼できる相談相手FPとは?

あなたの中でお金に詳しい人のイメージってどんなものですか?

税理士や保険のセールスはとても詳しいイメージがありますよね。

確かに税理士は、会社や個人の税金の申告を代わりに行う業務をしますし、

保険を扱ってる人たちも老後用の貯蓄に関する商品を扱ってたりするので、

ある程度お金に詳しいとは言えますね。

しかし、税理士は税のことだけしか、保険のセールスは保険のことしかわからないことがほとんどです。

専門分野だけではなく、お金全般の知識に詳しい職業の人たちをFP(ファイナンシャルプランナー)と言います。

 

ファイナンシャルプランナー

 

ファイナンシャルプランナーの4つの仕事とは?

ファイナンシャルプランナーと聞くと、何をしているかあまりイメージがわかないかと思いますが、仕事内容はおおまかに4つです。

1つ目は、具体的な資産運用方法をオーダーメイドで提案することです。

人はそれぞれ持っている資産の金額もバラバラです。

将来どんな風に過ごしていきたいかという目的によってもその人に合った運用方法は変わります

だからオーダーメイドでその人に合った方法を考えてくれるのはとてもありがたいですよね。

2つ目は、資産運用状況の定期的な管理をサポートすることです。

「運用方法を提示して、はい終了。」ですと、相談する側の目的が変わった場合に対応してもらえませんし、運用バランスを定期的にチェックしていかないと効率的な資産運用ができないのです。

かかりつけ医がいるといざ病気になった時も、いつもの自分の状態や病歴もわかっていてくれるので安心できますよね?

資産運用についても同じことが言えるのです。

3つ目は、資産運用に関する情報を提供ることです。

お金に関する情報はめまぐるしく変わります。

税制が変わったり、日本だけではなく世界の経済の状況によっても運用に影響があります。

ですが、自分一人で何でも知ろう・調べようとすると時間がいくらあっても足りません。

個人で調べるのでは難しい情報収集のサポートをしてくれるのが優秀なFPです。

素人には難しい分野なので、専門家に任せられると楽だし安心です。

そして最後の4つ目は、資産運用のメンターとなることです。

メンターとは、指導者や助言者という意味です。

情報を流してくれたり、資産運用のオーダーメイドをしてくれるだけでは実はまだ足りないのです。

投資を続けていくことはとても大変です。

例えば、株式を購入した場合、購入した当時よりも株価が上昇をしている時は差額分の利益が出ているので、とても喜ばしいですが、一方株価が下落している時は、「これ以上、損をしたらどうしよう」という不安などが出てきて「もうやめた!」となることがあります。

ただ、それだと負けが確定してしまうので、このようなストレスがかかるときにファイナンシャルプランナーがメンターとなり、精神面を支える役割があるのです。

投資をするということは継続が大切です。

そのため、しっかり責任もって導いてくれるメンターがいてくれるということはとても重要なのです。

優秀なファイナンシャルプランナーを選ぶ3つのポイント

ファイナンシャルプランナーのお仕事がどんなものかお分かりいただけましたか?

お金に困ってる人の相談に乗って、具体的なアドバイスをするだけかと思っていた方もいるかもしれませんね。

実際には、世の中にはそういう人もいると思います。

しかし考えてみてください。

アドバイスだけしかしない人に大切なお金を預けるのは怖いと思いませんか?

そこで最後に、いいFPかどうかを見分けるコツをお伝えします。

ファイナンシャルプランナーを選ぶポイントは2つあります。

1つ目は、資産形成をコンサルティングできるかどうかです。

よくメディアに出ているFPの方は家計簿の見直しや保険の見直しをやっていますよね?

その部分もとても重要ですが、肝心の浮いたお金の増やし方を知らない・教えられないFPではダメということです。

浮かすだけではただ貯金するか消費するかだけ。

資産を作っていく方法を教えてくれるのが良いFPです。

2つ目は、人として信用・信頼できるかどうかということです。

資産形成・資産運用は長期的にみるものです。

ファイナンシャルプランナーとのお付き合いは10年、20年単位で続くのです

20年つづく

 

今はインターネットですぐにFPに出会うことができる時代です。

ネットで見つけるにしろ、知人に紹介してもらうにしろ、実際に会ってみることが大切です。

本当に信頼できるかを確認するために、セミナーに参加してみたり、著書を読んでみるのも1つの目安となります

ファイナンシャルプランナーの相談料は1時間1万円くらいが相場ですが、コストを払ってでも会う価値は充分にあります!

3つ目は…自分よりお金持ちに相談することです。

風邪をひいて治してもらいたいとき、いつも寝込んでる不健康なお医者さんに診てもらいますか?

絶対にしないですよね?

それと同じで、金融資産が3000万円ある人が300万円しか持ってない人に相談してもなんの得にもなりません。

自分よりお金持ちの人に相談すれば、その人の体験談や現実味のあるアドバイスがもらえます。

そういう部分も大切にして、さりげなく資産規模を尋ねてみるのも決め手になりえますよ。


いかがでしたか?

ご自身の理想や夢に寄り添いながら、叶える方法を提案できる素敵なFPを探してみてくださいね。

Venus Money Club(ヴィーナスマネークラブ)

 

【1DAYマネースクール詳細】

 

【セミナースケジュール】

 

【Venus Money Clubレポート】

 

【Venus Money School5期について】